プレステージケアとは

プレステージケアとは

高齢者視点。
プレステージケア東海は、「高齢者をサポートする」という視点に立って、「住み慣れた地域で、自分らしく暮らし続ける」ための仕組みを提供します。

私どもプレステージケア東海は、ミサワホームグループの理念「住まいを通じて生涯のおつきあい」のもと、住宅ディーラーであるミサワホーム東海の介護関連子会社として創業いたしました。サービス付き高齢者住宅をはじめ、「高齢者をサポートする」という視点を大切にしながら、介護関連の各種事業省を展開しています。今後も、高齢者が安心して暮らすことのできる仕組みを提供します。

自立から介護まで、地域に根ざしたサポートシステムで東海エリアの介護に貢献します。

高齢社会に向けて、国は「地域包括ケア*」の方針を打ち出しています。
国の方針を受けて住みなれた地域で「自立」「介助」「介護」の各ステージにおいて、お一人おひとりが「自分らしく」暮らすことを可能とするお手伝いをします。

※厚生労働省においては、2025年(平成37年)を目処に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的にもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。(厚生労働用HPより)

プレステージ高齢者サポートシステム PRESTAGEサービス付き高齢者向け住宅 通所介護保険 訪問介護事業所 生活サポートサービス 居宅介護支援事業所

名古屋市を中心に東海エリアをカバーする高齢者向けサポートマンションプレステージシリーズを展開。

愛知県地区

三重県地区

プレステージケア東海の介護品質 care quality

ご家族の心で接し、プロのケアを行います。介護は当事者にしかわからない部分があるうえ、ご家族との関係や、要介護者の身体の状態により人それぞれ状況が異なります。私たちはご家族やご本人のお気持ちに心をもって接しながら、ご家族だけでは解決できないことを介護のプロとしてサポートします。